TOPへ



山梨糖尿病療養指導士育成会

平 成30年度山梨糖尿病療養指導士育成会

山梨地域糖尿病療養指導士認定制度

  糖尿病患者さんの数は増加の一途を辿っています。平成18年度の国民健康・栄養調査でも、40歳以上の5人に1人は糖尿病またはその予備群と言われて いま す。そのため、糖尿病とその療養指導に関する幅広い専門知識をもち、患者さんの生活を理解し、適切な自己管理ができるように援助する役割を持つ看護師、管 理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士が求められています。日本糖尿病療養指導士は、そのような役割を担えるコメディカルの方々に与えられる資格で あり、日本糖尿病療養指導士認定機構が認定します。

  しかし、日本糖尿病療養指導士の受験資格が得られない場合があります。 そこで、県内で糖尿病療養指導に興味をもち、実際に指導に携わっておられる方を対象に、山梨糖尿病療養指導士育成会は、山梨地域糖尿病療養指導士育成・ 認定委員会を発足させ、山梨地域糖尿病療養指導士(CDE-Yamanashi)を認定する制度を平成17年度より始めました。

    山梨糖尿病療養指導士育成会研修会は日本糖尿病療養指導士、山梨地域糖尿病療養指導士を目指す方々を支援する勉強会です。受験希望の方は是非御参加く だ さい。また、山梨地域糖尿病療養指導士の受験資格の一つにもなっています。受験の予定がなくても勉強したい方は大歓迎です。

  山梨地域糖尿病療養指導士の受験資格は別紙を御覧下さ い。糖尿病患者指導に熱意あふれる コメディカルの方々がこの資格を取得され、ますます糖尿 病 療養指導に積極的に取り組んでいただければと思います。

  本会の研修会は、「糖尿病療養指導士受験ガイド ブック」に沿って行われます。

第1回
平成30年9月9日
(日)
9:00〜12:30
第2回
平成30年10月14日
(日)
第3回
平成30年11月4日
(日)
第4回
平成30年12月2日
(日)
第5回
平成31年1月27日
(日)

詳細は下のPDFファイルをご覧下さい。



*すでに日本糖尿病療養指導士・山梨地域糖尿病療養指導士の資格を取得された方へ:

(日本糖尿病療養指導士の方:)
当研修会に参加すると単位が取得できるよう認定機構に申請中です。(第4回の研修会につきましては単位取得できませんでしたのでご注意ください)1回の出席で第2群1単位取得できることとなります。単位取得の詳細は、日本糖尿病療養 指導士認定機構のホームページ(http://www.cdej/gr.jp/)をご覧ください。なお、認定番号を記入していただく必要がありますので、 当日は番号を控えておいてください。

(山梨地域糖尿病療養指導士の方:)

当研修会に参加すると、研修会1回につき1単位取得が可能です。


別紙申込書(コピー可)を9月6日(木)までに、NPO法人山梨糖尿病研究会まで郵送またはFAXにてお送り下さい。


特定非営利活動法人山梨糖尿病研究会
[事務局]山梨大学医学部内科学講座第3教室 内
 


申込書、詳細、カリキュラム等は下のPDFファイルをご覧ください。

平成30年度山梨糖尿病療養指導士育成会カリキュ ラム

平成30年度山梨糖尿病療養指導士育成会申込書一 式

平成30年度山梨糖尿病療養指導士育成会研修会参 加申込書

平成30年度第14回山梨地域糖尿病療養指導士受 験申込書

山梨地域糖尿病療養指導士認定申請書