令和6年度 山梨糖尿病療養指導士育成会研修会

山梨地域糖尿病療養指導士認定制度

  糖尿病患者さんの数は増加の一途を辿っています。平成18年度の国民健康・栄養調査でも、40歳以上の5人に1人は糖尿病ま たはその予備群と言われていま す。そのため、糖尿病とその療養指導に関する幅広い専門知識をもち、患者さんの生活を理解し、適切な自己管理ができるように援助する役割を持つ看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士が求められています。日本糖尿病療養指導士は、そのような役割を担えるコメディカルの方々に与えられる資格で あり、日本糖尿病療養指導士認定機構が認定します。
  しかし、日本糖尿病療養指導士の受験資格が得られない場合があります。 そこで、県内で糖尿病療養指導に興味をもち、実際に指導に携わっておられる方を対象に、山梨糖尿病療養指導士育成会は、山梨地域糖尿病療養指導士育成・ 認定委員会を発足させ、山梨地域糖尿病療養指導士(CDE-Yamanashi)を認定する制度を平成17年度より始めました。
    山梨糖尿病療養指導士育成会研修会は日本糖尿病療養指導士、山梨地域糖尿病療養指導士を目指す方々を支援する勉強会です。受験希望の方は是非御参加ください。また、山梨地域糖尿病療養指導士の受験資格の一つにもなっています。受験の予定がなくても勉強したい方は大歓迎です。
  山梨地域糖尿病療養指導士の受験資格は別紙を御覧下さい。糖尿病患者指導に熱意あふれるコメディカルの方々がこの資格を取得され、ますます糖尿病療養指導に積極的に取り組んでいただければと思います。

研修会 日程

 
  日  付 1時限目
9:00-10:00
2時限目
10:10-11:20
3時限目
11:30-12:30
第1回研修会 2024年9月8日(日) 糖尿病 -概論-
みなみの糖クリニック
髙橋 麻衣子
栄養指導①
いけだ糖尿病・甲状腺クリニック
小倉 かおり
生活指導Ⅰ
アクアホーム甲府山城
渡邉 裕介
第2回研修会 2024年10月6日(日) 糖尿病療養指導士の役割と機能
―薬物療法を中心に―

 山梨大学医学部附属病院 薬剤部
 寺田 芳弘
インスリン注射と自己血糖測定の導入、療養指導のポイント
 富士吉田市立病院
 鈴木 裕子
糖尿病の検査と妊娠
山梨県立中央病院 糖尿病内分泌内科
滝澤 壮一
第3回研修会 2024年11月10日(日) 栄養指導②
 加納岩総合病院 栄養課
加木 七重
糖尿病患者のフットケアとフリースタイルリブレの活用
山梨厚生病院 看護部
内藤 裕美
合併症 -網膜症・腎症・神経障害・大血管障害-
山梨大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科
土屋 恭一郎
第4回研修会 2024年12月8日(日) 歯科疾患と糖尿病:山梨県の医科歯科連携の現状を含めて
ナカムラ歯科 院長
中村 弘之
治療 -薬物治療-
中里内科クリニックDM
中里 稔
特殊な状況・病態時の療養指導
甲府共立病院
張磨 則之
第5回研修会 2024年1月14日(日) 小児糖尿病
山梨大学医学部附属病院 臨床研修センター
矢ヶ崎 英晃
運動療法
湯村温泉病院 理学療法科
藤田 理恵
生活指導Ⅱ -糖尿病患者の教育-
中里内科クリニックDM
中里 明子

  日付・場所 時間
認定試験 2025年3月2日(日)
山梨大学医学部 臨床大講堂
(山梨県中央市下河東1110)
9:00~

今年度も去年に引き続きZoomによる全面オンライン研修となっております。
任意の場所よりご自身の端末を使用してご参加いただければと思います。
※参加フォームとzoomについては現在準備中です。
第1回研修会が近くなりましたら、こちらのページにてご案内いたしますのでもうしばらくお待ちください。
令和6年研修会 日程表PDF