TOPへ


*令和2年度「第1回山梨糖尿病療養指導士育成会研修会」の開 催についてのお知らせ

9月6日(日)「第1回山梨糖尿病療養指導士育成会研修会」は、対面方式の講義ではなく、ZOOMで の講義となりました。
そのため、受講希望の方は、ZOOMのID・パスコードが必要となり ますので、必ず研修会参加申し込み書にメールアドレスの記載をお願いいたします。
視聴方法につきましては、ご自身で事前準備・確認をお願いいたします。
下記URLを参考にしてください。よろしくお願い申し上げます。


ZOOM のミーティングに参加する





山梨地域糖尿病療養指導士 令和2年度資格更新予定の皆様


新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、研修単位不足によりCDELの資格維持に影響が生じる可能性が憂慮されております。そのよう な状況を鑑み、この度、日本糖尿病協会より、「本年度の更新対象者に対し、1年程度の資格期間の延長と更新手続き延期等の措置」を講 じることを検討するよう、通達がありました。

これを受け、山梨糖尿病療養指導士育成会では、本年度の更新対象者に対して、1 年間の資格期間の延長と1年間の更新手続の延期をさせて頂くことに致しました。今年度の育成研修会は状況を 考慮した上で開催を判断いたしますが、開催回数と形式に関わらず資格期間の延長と更新手続きの延期を可能といたします。

通知は後日、郵送にて送らせていただきます。
引き続き、時節柄どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。 

NPO法人山梨糖尿病研究会(山梨糖尿病療養指導士育成会事務局)





  特定非営利活動法人(NPO法人)山梨糖尿病研究会は代表的な生活習慣病である糖尿病 に関する調査研究,人材育 成さらには知識の 普及啓発を目的として2006年に設立されました.
  言うまでもなく,糖尿病は生活習慣病の中でも際立ってその数が多く,心筋梗塞や脳卒中の主な原因です.このような糖尿病を根 絶するためには,まだ糖尿 病が 発症していない方の場合,食事や運動等の生活習慣を改善し,糖尿病の発症を予防する事が最も大切です.
  また既に糖尿病になってしまわれた方には,最新の知識を知って頂き,医療スタッフの指導のもと治療に全力を上げていただくの が今日的な課題です.この ため には,医師,看護師,栄養士,薬剤師などの医療スタッフが協力して「糖尿病の予防と治療」という目的に向かって活動する場が必要 です.
  山梨のみならず全国的にこのような共通の活動を行なう場がなく,かねてからその必要性がいわれてきました.今日このような背 景のもとにNPO法人山梨 糖尿 病研究会が設定され,山梨県下の糖尿病の予防と治療の一翼を担うこととなりました.活発な活動を展開して参りたいと思いますが, 糖尿病の根絶という目的の ために会員のみならず,各方面の御理解が不可欠です.関係各位の御協力,御援助をお願い申し上げます.
 

2020.7.31
令和2年度 第1回山梨糖尿病療養指導士育成会研修会について
 9月6日(日)に行われる「第1回山梨糖尿病療養指導士育成会研修会」は、
 新型コロナ感染拡大のため、講義を対面方式ではなく、ZOOMでの講義となりました。
 

2020.06.19
・令和2年度山梨糖尿病療養指導士育成会研修会の受付を開始しました。
  研修会の申込期限は9 月1日 (火)までとなります。
  参加希望の方は「山梨糖尿病療養指導士育成会」 をご確認ください。
  **申し込み・支払い方法が変更になりましたので、参加申込方法を確認の上、お申し込みください。

・ 「認 定更新の手続き」のページを更新しました。今 年度更新対象の方はご確認ください。